ブログ

2018年01月29日

≪修理事例≫リアガラスを割っちゃたということで

自分の不注意で車をぶつけるかなり凹みます。   精神的にも金銭的にも大ダメージです。   なので皆さんもくれぐれもご注意ください。   さて、今回はそんな不注意からリアガラスを割ってしまったという修理事例。     お車はタント(L350S)でした。   リアガラスは純正品しかなく、ガラス代だけでもかなり高額。工賃までいれると10万円ほどの修理代になります。   一瞬の不注意で10万は痛すぎます。。。   そこで中古品を探してみたところ、なんと程度の良いバックドアが見つかりました!しかも色も同じ!   これならそのまま丸っと交換だけで済みます。   修理代も新品ガラス交換の半分程度で済みお客様にも喜んでいただけました。   おまけの話ですが、こちらのタントはプライバシーガラスのため元々黒っぽいガラスではあったのですが、さらにフィルムを貼られていました。   そのためガラスは砕けたものの破片が飛び散るのは最小限に抑えられていました。   最近はプライバシーガラスが主流になったこともありフィルムを貼るお客様も減りましたが、フロントガラス以外のガラスは合わせガラスではないので、破損時は粉々に粉砕されます。   ちなみに別の車ですが、フィルムなしで割れたらこんな感じです。     乗車中に破損の事態になれば、ガラスが車内に飛び散り、無数の小さな切り傷を負う危険性があります。   しかし、フィルムを貼っていると破片の散飛は最小限に抑えられるので怪我を負う危険性もグッと低くなります。   フィルムには中を見えにくくする以外にこういったガラス破損時の散飛防止にも役立つんですよ。   ただし、プライバシーガラスに濃いフィルムを貼ると外が見えずらく(夜の運転が特に)なるので薄めのフィルムか透明のフィルムをお勧めします。   お車の修理、フィルム施工等も当店にお任せください。     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2018年01月23日

どんなジャンルも予防対策がお勧めのようです。

今の季節になるとまったくもって忘れていることなんですが、いつも夏前後に苦労しているのが草取り。   やっている時はどうにか楽にできないものかと思いながらも、一旦綺麗になるとその対策をすっかり忘れてしまいます。   そんな先日、とあるホームセンターでのお買い物帰りに発見したのがこちら。     毎年、駐車場や自宅の草取りに時間を割いている私としては非常に興味深い商品。   写真をよく見ると確かに薬を撒いたところは散布2ヶ月後でも雑草は皆無で、散布されていない奥の方は雑草が伸びてる。   雑草が成長しやすい時期にこれなら期待が持てそうです。   どれくらいの期間で効果が持続するのかわかりませんが、とりあえず春先にでも撒いておけば、暑い中の草取りを回避できそうです!   残る問題は春先に撒くのを忘れないようにすること(笑)   さて、POPにも書いてありますが、雑草対策も除草より予防の時代とのこと。   これは自動車も同じでやはり予防が大切です。   では、自動車の予防とは何か?   簡単にいえば、壊れにくくするために行っている整備(メンテナンス)でしょう。   エンジンオイルやブレーキオイル、タイヤにエアクリーナーエレメントやプラグの交換など挙げればキリがないです。   一般的に整備と修理を同じと思っている方も多いようですがそれは違っていて、正常な状態を保つために行う作業が整備であり、壊れた個所を直すのが修理です。   例えば、エンジンオイルの交換(整備)をしないままだとエンジン自体の故障(修理)を招きますし、溝が減ったままでタイヤ交換(整備)をしないと、パンクやバーストなどが起き事故(修理)を起こす可能性も高まります。プラグ交換(整備)しないまま本格的に悪くなれば走行できなく(修理)なりますし、イグニッションコイルの負荷も高まり、このコイルという部品まで交換(修理)が必要になる場合もあります。   車検を受けているから大丈夫と思っている方も多いですが、その車検の内容が検査合格に必要な最低限のものであれば予防整備までできているとは言えないんです。   それはすでに壊れていた個所だけを直して車検に合格できているだけかもしれないから。   極端な話、エンジンオイルやブレーキオイルを交換しなくても車検に合格しないということはほぼありません。(私はそれらに時期がきているなら必ず交換をお勧めします。)   皆さんは自家用車を車検に出した時、どんな説明を受けていますか?   例えばこんな説明を受けたことはありませんか?   「タイヤが減ってますねぇ。車検に通らない事はないですけどどうされます?」   当店でもその時の返答はそれぞれです。「交換してください」もあれば「今回はそのままで」など。   私たちの提案には費用が関わってくるので勝手が許されるわけがなく、お客様の希望を尊重しなければなりません。   なので、車検に必要な必須作業とこれからを見越した予防作業とを合わせてご説明させていただくことでご理解を得ています。   その時に作業していただくに越したことはないですが、作業を見送られてもご自身のお車の状態を理解していただいているかが重要だと思っています。   知っていれば車検後でも故障する前に整備していただくこともできますが、知らないままだと故障するまでそのままの可能性が高くなりますからね。   これからもお客様のためにもっと分かりやすい説明の仕方を覚えていきたいと思いますし、今回の雑草予防のPOPを見つけて、お客様に伝わりやすいPOP作りの勉強もしたいなと思ったしだいです。  …

2018年01月22日

《修理事例》パワースライドドアの開閉不良ということで

ドアの開閉がすごく楽になるパワースライドドア。   最近は軽自動車のスライドドアも電動化されてきました。   そんなパワースライドドア(電動スライドドア)ですが、動かなくなると開け閉めに大変苦労します。   苦労の原因は電動化によってモーターが組み込まれているから。   動かなくなったモーターを無理やり動かすので大変なんです。   以前、アルファードのスライドドアワイヤー不良による修理事例をご紹介しましたが、この時は外出先で閉まらなくなったということで閉めるのに一苦労しました。   そして今回もアルファード(ANH10)ですが、といっても前回とは別のお車です。   こちらもパワースライドドアの調子が悪くなったということでご入庫いただきましたが、別の原因だったのでご紹介します。   通常であれば、外のドアノブを手前に引くとウィーンと勝手に開いて、開ききったところでロック。   開いた状態でドアノブを引けば、今度は勝手に閉まってくれます。   ところがこの車、スライドドアのスイッチを使うと普通に開くのですが、ノブを手前に引いても開きません。。。   ちょっと力を入れて手前後方に引っ張るような感じにすると開きだす。   開いたはいいものの、今度は開いた状態でロックがかからず、勝手に閉まってくる。。。(これはスイッチを使っても同様)   危うく私もドアに挟まれるところでした。。。(挟み込み防止機能が働くので怪我には及びませんがね)   ということで、今回はモーターやスライドワイヤーの不良ではなさそうだなと点検を開始。   ドアが開いた状態で、最後に掛かるはずのロックが掛かっていません。     最後までドアが開ききってなくてロックまでいかないのかな?と思ったら、ドアは完全にスライドしきっていました。   どうやらロック部の動きが悪いようです。   と思ったら、何やらピョンと飛び出した金具を発見。     ロック部に掛かってあるはずの部品が外れている。   これが外れていたので、ロックの動きに支障が出ていました。     正常に取り付けてあげたら、開ける方も閉まる方も正常に戻りました。   ロック部のスプリングが効いてなかったんで、ドアノブを引いてもロック解除・施錠が上手くいかなくってたんですね。   面倒な修理にならなくて良かったです。   自動車に関するお悩み、修理のご相談は電話またはメールにて承っております。   オーナーズショップツカモト 住所…

2018年01月20日

仕入れ車両の見極めが肝

今日は注文車両の仕入れでオークションへ行ってましたので、車の仕入れについて少しご紹介します。   車の仕入れ方法にはお客様からの買い取り、下取りの他オークションからの購入があり、その時の車両の見極めで仕入れ価格が変わってきますし、それはそのままお客様への販売価格にも影響します。   中古車は同じ車種、年式、走行距離だったとしてもその他様々な要素によって仕入れ価格に差が出ることから、同じ車に見える展示車両の値段に差があることもごく自然にあります。   なので、同じに見える車も良く見るとそこには違いがあるわけです。   だからこそ中古車販売店にとって、中古車仕入れ時の車両状態の見極めは重要なお仕事となります。   私は買取りや下取り時には、お客様にご満足いただけるように、マイナス査定ばかりではなく評価できるプラス査定を見逃さないように気をつけますし、オークションからの購入の際は、相場に限らず車両の善し悪しで購入価格を判断しています。   買い取りにしろオークションにしろ相場はありますが、あくまで基準額として考え車の状態によっては相場額まで出して買いませんし、逆に良いと判断すれば相場額より少し上がっても高く買ったとは思いません。   最近はテレビやラジオのCMで「他社よりウン十万円も高く買い取った実績があります!」なんてのも耳にしますが、このCMが嘘か誠かではなく適正な査定が出来ない人が見た車の再査定なら有りうることですし、また逆に修復歴等の加味した適正な査定をした車で、それらを見落とした再査定をしても起こりうる話です。   なので私は復習、確認、新情報収集の意味もあってたまに講習会に参加するようにしています。     よりよい買取り価格の提供と、よりよい中古車を提供するためにこれからもがんばります。       オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2018年01月18日

大牟田プレミアム商品券の使用期限は1月31日までですよ!

今年度発売の大牟田プレミアム商品は使い切りましたか?   余らせたら商品券を買った意味ないですよ~   この使用期限は2018年1月31日までになっています。   えっ去年の12月31日までじゃなかったの?今年の3月末までじゃないの?   なんて間違って思いこんでいた方もいるようですが、使用期限は今月末までですのでぜひ使い切ってくださいね。     当店では車検代、自動車の購入費用など大きな出費から、オイル交換してなかったな、ワイパーのはけが悪くなってるな、タイヤが減ってるなど日頃のちょっとしたメンテナンス費用にもお使いいただけます。   まだお手元に商品券が残っているという方は、ぜひこの機会にご利用ください。   皆様のご来店をお待ちしています。   お車の購入、修理に関するお問い合わせはメールでも承っておりますので、お気軽にご相談ください。   オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB