カー用品紹介

2017年11月13日

大人気のドライブレコーダー。コムテック HDR-352GH(P)

最近何かと話題のドライブレコーダー。 希望の商品が売り切れというのもよくある話。 すぐ欲しいという気持ちもわかりますが、待つしかないのが現状のようです。 少しでも早く入手する方法は、購入の予約をするしかなさそうです。 そんな入荷待ちだけど大人気のおすすめドライブレコーダーをご紹介します。 在庫ありは⇒まだ買えるドライブレコーダーをご紹介する第1弾・第2弾     メーカー:コムテック 商品:HDR-352GH こちらはドライブレコーダーのハイスペック編といった感じでしょうか。 詳細はメーカーHPが分かりやすいと思いますが、簡単な説明だけ記載していきます。 エンジン始動で勝手に録画は始まりますし、エンジン切れば勝手に止まるので操作方法の心配は無用です。 画質は1/2.7イメージセンサー搭載の200万画素なので昼夜問わず綺麗です。 視野角は水平136度もあるので他商品より広範囲が映ります。 記録媒体は8GBのSDカードが付属しているので、とりあえずは別途購入の必要はありません。 電源が入ると常時録画で古い記録から上書き保存されていきます。 Gセンサー内蔵なので、事故等の衝撃を感知するとSDカード内の別フォルダに記録保存されるので比較的保存が効きます(別フォルダの範囲内での上書き保存はあります) 手動でのマニュアル保存も可能です。 音声録音はON/OFFの設定が可能です。 LED信号機も対応しているので、肝心の信号の色が映ってなかったという心配はありません。 HDR機能もあるので、光の関係で映像が白くなって映っていない、暗過ぎてわからない個所は少なく済みます。 GPS機能もついてますので、正確な時刻を常に衛星から受信します。また車速も記録され、走行ルートも記録されます。 映像の再生は本体またはSDカードを読み込めるパソコンやテレビで見れます。(付属のSDカードにソフト収録済み) 駐車監視機能はついていませんが、別売りのオプション購入(車載のバッテリー上がり防止機能付き)で最大12時間の駐車監視機能が使えます。 電源はアクセサリーソケットから取ります。別売りのオプション購入でソケットを使わず電源を取ることが可能です。   以上のような感じですので、とりあえず駐車監視機能までは不要かなと言う方におすすめの商品です。   店頭販売取付価格¥25,000-(税別)から オプション品の購入は別途お見積りいたします。   オプションで駐車監視機能を使い出来ると説明していますが、初めからオプションで付けようと思っている方には、こちらの駐車監視機能まで付いているフルスペック商品のHDR-352GHPをおすすめします。 店頭販売取付価格¥31,500-(税別)から     現在、共に欠品中のため予約受付中です。なお商品のみの発送は控えさえて頂いておりますのでご了承ください。         オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2017年11月13日

只今大人気!いますぐ買えるドライブレコーダーをご紹介。ケンウッド ドライブレコーダーDRV-220D

最近何かと話題のドライブレコーダー。 少し前には選び方について書きましたが、売り場では希望の商品が売り切れというのもよくある話。 でもすぐ欲しい。 そんな声にお応えしてまだ買えるドライブレコーダーをご紹介する第2弾。(第1弾はコチラ)     メーカー:ケンウッド 商品:DRV-220D   こちらはドライブレコーダーのスタンダード編といった感じでしょうか。(そう書いてあるので) 詳細はメーカーHPが分かりやすいと思ったのですが、なぜかHPには載っていませんので私のつたない簡単な説明でご容赦ください。   エンジン始動で勝手に録画は始まりますし、エンジン切れば勝手に止まるので操作方法の心配は無用です。 画質は1/2.7イメージセンサー搭載の211万画素なのでまずまず。 視野角は水平100度あるので有る程度の範囲が映ります。 記録媒体は16GBのSDカードが付属しているので、とりあえずは別途購入の必要はありませんし、充分に録画してくれます。 電源が入ると常時録画で古い記録から上書き保存されていきます。 Gセンサー内蔵なので、事故等の衝撃を感知するとSDカード内の別フォルダに記録保存されるので比較的保存が効きます(別フォルダの範囲内での上書き保存はあります) 手動でのマニュアル保存も可能です。 音声録音はON/OFFの設定が可能です。 LED信号機も対応しているので、肝心の信号の色が映ってなかったという心配はありません。 HDR機能もあるので、光の関係で映像が白くなって映っていない、暗過ぎてわからない個所は少なく済みます。 GPS機能はないので、初期設定後は時間の確認調整が必要になる時があります。また車速も記録されません。 映像の再生は本体または付属のCDからソフトをパソコンにインストールして見れます。 駐車監視機能もついていますが標準状態では内蔵バッテリー完全状態で待機録画時間25分(衝撃があったときのみ作動)常時録画15分(エンジンOFF後も常に撮り続ける)が限界です。別売りのオプション購入(車載のバッテリー上がり防止機能付き)で最大12時間の駐車監視機能が使えます。 電源はアクセサリーソケットから取ります。別売りのオプション購入でソケットを使わず電源を取ることが可能です。   以上のような感じですので、GPS機能までは不要かなと言う方は手頃な価格で使いやすいかと思います。   店頭販売取付価格¥20,700-(税別)から オプション品の購入は別途お見積りいたします。   現在、品薄状態のため商品のみの発送は控えさえて頂いておりますのでご了承ください。   オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2017年11月13日

只今大人気!いますぐ買えるドライブレコーダーをご紹介。ユピテル ドライブレコーダーDRY-SV50c

最近何かと話題のドライブレコーダー。   少し前には選び方について書きましたが、売り場では希望の商品が売り切れというのもよくある話。   でもすぐ欲しい。   そんな声にお応えしてまだ買えるドライブレコーダーをご紹介する第1段。     メーカー:ユピテル 商品:DRY-SV50c   こちらはドライブレコーダーの入門編といった感じでしょうかね。   詳細はメーカーHPが分かりやすいと思いますが、簡単にお伝えすると、エンジン始動で勝手に録画は始まりますし、エンジン切れば勝手に止まるので操作方法の心配は無用です。 画質は100万画素とそこそこ。 視野角は水平100度あるので有る程度の範囲が映ります。 記録媒体は8GBのSDカードが付属しているので、とりあえずは別途購入の必要はありません。 電源が入ると常時録画で古い記録から上書き保存されていきます。 Gセンサー内蔵なので、事故等の衝撃を感知するとSDカード内の別フォルダに記録保存されるので比較的保存が効きます(別フォルダの範囲内での上書き保存はあります) 手動でのマニュアル保存も可能です。 音声録音はON/OFFの設定が可能です。 LED信号機も対応しているので、肝心の信号の色が映ってなかったという心配はありません。 HDR機能はないので、光の関係で映像が白くなって映っていない、暗過ぎてわからない個所はでることがあります。 GPS機能はないので、初期設定後は時間の確認調整が必要になる時があります。また車速も記録されません。 映像の再生は本体またはウインドウズメディアプレイヤーの入っているパソコンを使います。 駐車監視機能は別売りのオプション購入で使えます。 電源はアクセサリーソケットから取ります。別売りのオプション購入でソケットを使わず電源を取ることが可能です。   以上のような感じですので、車の使用は主に昼間と言う方は手頃な価格で使いやすいかと思います。   店頭販売取付価格¥13,000-(税別)から オプション品の購入、取り付けは別途お見積りいたします。   現在品薄のため、商品のみの発送は控えさせて頂いておりますのでご了承ください。   第2段を追加しました。   オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2017年04月17日

雨の日の視界確保はできてますか?

みなさんこんにちは。   今日は何ともワイパーフル稼働でも追いつかないほどの激しい雨がありました。   こんな日の運転は視界が悪くなり、スリップも起こりやすい状況となっているので速度控えめの安全運転がかかせませんね。   しかし、どんなにスピードを落としても前が見えずらいのでは運転が怖くて仕方ありません。     雨水が伸び広がってワイパー稼働の間が見えずらい思いしていませんか?       そこでお勧めしたいのがフロントウインドウの撥水化です。   さっきのとは別の車ですが、撥水加工前のフロントガラスはこんな感じです。 写真では分かりずらいですが、水を掛けてもまったく弾かずガラス全体に水を張ったようになっています。 この状態を内側から見ると、上の写真のような視界になります。     撥水加工後がこちら       ガラス表面に水玉が出来ているのがわかるかと思います。 そして水玉以外のところは水を張っていないんです。 つまり、内側から見ても視界を歪ませる原因がないので、かなり視界が良好になっているということ。 しかも、撥水加工を行うとガラス表面の滑りも良くなるので走行中はバンバン水玉が視界の外に飛んでいきます。 少々の雨ならワイパーいらずなくらいです。   雨の日の視界の悪さどうにかならないかなとお悩みの方は、ぜひ当店の撥水ウインドウをお試しください!   こちらはおまけですが、以前に同じ日の朝に撮った写真です。撥水加工している車とそうでない車の差は歴然。       綺麗な水玉を作るガラスにすると、車を駐車しているときの見栄えから違いますよ     撥水加工のご用命は、お電話またはメールにて承っております!   オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2017年03月20日

ETCの取り付けもお任せください

みんさんこんにちは。   3月は本当にあっという間と言わんばかりにもう20日になっていました。   毎日が目白押しでブログもつい滞ってしまいました(^^;   気を取り直して、ETCの取り付けから再開します。   もうすっかりお馴染みとなった感のあるETCですが、知らない方向けにも少々お話したいと思います。   新車、中古車を問わず、かなりの装着率となってきたETCですが、普及の理由は出入り口渋滞の緩和やそれに伴う排出ガス低減による環境改善、また人件費の削減等がありますが、私たち一般人からみれば最大の理由はやはり高速料金の割引が受けられるということからでしょうね。   数回に渡って割引率や割引方法が変わり現在に至っていますが、出始めの割引は凄かったですからねぇ(笑)   受けられる恩恵の話はこれくらいにして、次はETCの形状です。   形状は、本体分離型と本体一体型の2パターンになります。   何が分離型なのかというとアンテナのことです。   なので、アンテナが本体に内蔵されているものが一体型と言われます。   一体型の利点は、分離型に比べ配線が少ない、取り付け場所に悩まない(選べない)、そして本体代や取付費用が安い。   デメリットは、本体をダッシュボード上に取り付けるしかないので見た目がスッキリしない。といった感じでしょうか。   一方、分離型になると見た目的にはフロントガラスにアンテナが貼りついている程度で、本体は目立たないところへ装着できるので見た目もスッキリです。   その代わり、本体とは別にアンテナ配線の取り付けが必要だったり、本体の取り付け場所によっては加工を必要とするので取付工賃が増えます。   双方にメリット、デメリットがありますが、現在では圧倒的に分離型のETCが選ばれています。   そのためか、商品自体もほとんど分離型ETCばかりになりました。   さて、そんな分離型ETCのアンテナについてですが、最近は従来の場所にカメラが付いてくる車種が増えてきたので、取付事情が変わってきました。     先ほど書いたフロントガラスの上部(ルームミラー裏付近)からアンテナ取り付け場所がダッシュボード上に変わっています。   互いの機能に障害が出ないよう、カメラ付近には付けてくれるなとなっているわけです。   危険回避のために付いているカメラの故障や誤作動もしくは作動しなかったという事がないようにしないといけませんし、ETCも反応しなかったでは話にならないので、ここは指示に従うべきところでしょう。   と言っても、一体型ETCほど目立つものではないので、そんなに気にはならないと思いますがね。     嬉しい変化は、車種によってはETC本体が純正取付かのように装着できるようになってきたことでしょうか。   メーカーがETCを装着する想定で場所を作っている車種はよりスッキリと装着できるようになってますよ。 そこを使うかどうかは取り付け業者次第ですがね。     これで膝や物が当たって本体が外れたなんてことはなくなります(笑)   またグローブボックスの中ではないので、ETCカードの出し入れや確認もラクラクです!…