ブログ

2018年10月15日

スマートキーの電池切れを起こしたらエンジンが掛からなくなったということで

みなさんこんにちは。   普及率の高いスマートキー車両   鍵を持ってさえいれば鍵は開くわ、エンジンは掛かるわで大変便利で助かる機能なわけですが、ひとたび電池切れを起こすとアタフタしてしまうお客様も多いです。   ということで、そんな時の対処法をご紹介しておきます。   今回のモデルに使用した車両は22年式のダイハツのタントエグゼですが、他の車も似たようなものなので参考にしてください。   まず、スマートキーはこちら   車両に近づくと赤いランプが点滅します。ロックボタンの右横当たりです。見えるかな? この点滅が始まらない場合はキーレスの電池切れの可能性が高いです。 電池切れ=ロック解除できない、通常のエンジン始動ができないとなりますので速やかに電池の交換を行ってください。   とは言え、お出掛け前に気づいたら急に電池交換なんてできないという方も多いはず。 そんな時にスマートキーに内蔵されているエマージェンシーキーで対応します。 他のスマートキーもそうですが、鍵をグルッと見てみるとロック解除のポイントがあります。   そのポイントを押すなり引くなりして鍵を抜き取ります。 まずはそのカギを使ってドアロックを解錠します。 この時、ワイヤレスでロックされた車両を鍵やその他の方法で解錠すると、盗難防止の警告が発動します。 純正のキーであろうと、盗難でなかろうと、鍵を使って解錠した時点で発動します! そして警告から少しの時間で警報音がなります。早朝、夜分だと迷惑この上ないほどかなりうるさいです。 警報音が鳴るのを阻止する方法は、警報音が鳴りだす前にエンジンを掛けるしかありません。 が、ほとんどの人がそうとも思わずのんびり動くので、警報音がビービーなってびっくりします。 そして慌ててエンジンを掛けようとするけど、エンジンが掛からず更に焦ります。 なんでエンジンが掛からないのか。 それは納車時に聞いたであろう対処方法をすっかり忘れてしまっているからというのがほとんどです。 ではなぜ忘れるのか。 そりゃそうでしょう。 電池切れを起こさない限りはやらないわけですから、誰でも忘れて当然と言えば当然ですよ。   とりあえず話を進めましょう。 ドアを開けたら速やかに車に乗り込み鍵を奥まで差し込みます。 キーリングが邪魔で奥まで入らないお客様もいたので、その辺も注意して下さいね。   奥まで差し込んだらこんな感じです。 そしたらグルッといつものツマミを回してエンジンスタート! と、これでエンジンが掛かる車もあるのですが、そうでない車もあります。 そう、このエンジンが掛からないパターンのキーシステム車で思考停止してしまうお客様が多くいらっしゃいます。 厄介なのが、見た目が同じ鍵なのに掛かる車と掛からない車とある所です。   キーが回らない場合は、ドアが開いてる状態でキーを差し込んだ時にピーピーと音がしているか。 鍵穴が鍵を認識していれば、キーの抜きい忘れ防止ブザーがピーピーなるはずです。 なっているなら次はスマートキーのメーカーロゴの部分をこれでもかと言うくらいに鍵穴に近づけてください。   こんな感じで。 このままの状態で、ツマミを回すとあら不思議、セルが回ってエンジンが始動します       電池切れを起こしてエマージェンシーキー(メカニカルキー)でエンジン始動しない時には試してみてください。  …

20181002-02
2018年10月02日

今年もスズキ愛車無料点検(2018年度版)が始まりました。

皆さんこんにちは。 スズキ車をご使用中のお客様に朗報! 今年もドド~ンと始まりました。   スズキの愛車無料点検!   自動車の日常点検というのは、実は使用者の義務であることは知っていましたか? 大きなトラブル発生を防止するためにも日頃から点検しておきましょう。   自分ではよく分からないというお客様も多いと思いますがご安心ください! 今なら平成29年式以前に登録のスズキの自動車限定ですが、以下の15項目の点検が無料で受けられますよ!   <点検項目> 1.エンジンオイルの漏れ、汚れ、量 2.冷却水の漏れ、量 3.ファンベルト類の緩み、損傷 4.ブレーキオイルの量 5.バッテリーの液量、取り付け緩み、腐食 6.エアクリーナーエレメントの汚れ、詰まり 7.ブレーキペダルの遊び、床板との隙間 8.パーキングブレーキの引きしろ(踏みしろ) 9.ワイパー、ウインドウウォッシャーの作用 10.エアコンの効き具合 11.警音器、灯火装置の作用 12.オートマチックオイル、CVTオイル、ミッションオイルの漏れ、量 13.燃料の漏れ 14.ホイールナットの緩み 15.タイヤの空気圧、損傷、摩耗 しかも、新車購入でなくともスズキ車であれば大丈夫です! 点検の結果、何も問題なければそのまま無料で終わり安心して乗って帰っていただけます。 またリコール等の対象車になっていないかの確認も行いますので、リコール対応未実施の防止になりますよ。 その他点検の結果、何か発見した時は有償整備となりますが、そのまま整備に掛かるか後日に改めるかはご相談の上で決めさせて頂きますのでご安心ください。 実施期間は31年1月末頃までとなっていますので、ぜひこの機会にご利用ください。 状況によってはすぐに点検に掛かれない場合がございますので、ご利用の前にご予約のお電話かメールをいただけると助かります。 皆様のご利用お待ちしております!(^O^)     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

20180930
2018年09月30日

自動車の適切な保守管理の促進と自動車関係諸税の早急な見直しを要望

みなさんこんにちは。   日頃よりのご利用、誠にありがとうございます。   早いもので今日で9月も終わりですね。   オーナーズショップツカモトは今年も沢山のお客様からのご利用のおかげがあって元気に営業させて頂いております。   これからもお客様の役に立てるんじゃないかなと思う事を実行していきたいと考えています。   さて、個人的な話題から一転して大きな話題を。   今回のタイトル「自動車の適切な保守管理の促進と自動車関係諸税の早急な見直しを要望」についてご紹介します。   これは、当店も加盟している自動車整備振興会の中の政治連盟対策専門部会がとりまとめ、公明党主催の政策要望懇談会にて要望書として提出された内容です。   このタイトルだけ聞いてもピンとこないかもしれませんが、簡単にお伝えすると   1.国交省が現在取り組んでいる点検整備の促進や未認証工場対策などの施策を安全な車社会の維持のためにも引き続きお願いしますね。   2.自動車を保有する国民にとって大きな負担となっている車関係の税金の見直しをお願いしますね。   と言う感じです。   ということで、自動車整備業界だけでなく自動車ユーザーにとっても非常に関係深い要望となっています。   点検促進や未認証工場対策は、安全上危険な車が街中を走ることの抑止につながりますので整備不良が原因による事故(人身・物損)も減りますし、車関係の税負担の見直しは皆さんの日常生活におけるゆとりにもつながります。   このような大きなテーマは一店舗や一企業で訴えても中々実現にはおよびません。   なので、自動車整備振興会という大きな組織で業界の意見をとりまとめ、要望書として提出しているというわけです。   今回の要望が通り、安全の維持や諸税の軽減が実現する事を節に願います。   もし、皆さんの中にもっとこんな風にならないの?とかここのところは見直して欲しいなというこがあればFASマークのお店の人に伝えてみてはいかがでしょうか?   一人の小さな声が多数の大きな声に変わった時、それが要望書に取り入れられてくるかもしれませんよ。   当店もそんなお客様の声に耳を傾けながらより良いお店作りや安全な車社会の実現に向け励んでいきます。     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2018年09月13日

《修理事例》たまにインロック(鍵の閉じ込み)しちゃうというこで

みなんこんにちは。   今回はたまにインロック(鍵の閉じ込み)しちゃうといトラブル事例のご紹介です。   車に乗ろうと鍵を開け、忘れものに気づき鍵の入ったバッグごと車内に置いて自宅に戻り、車に戻ったら鍵が閉まってる~(TOT)   キーレス車が増えてからというもの、車外から鍵のボタンでロックするので自分でインロックしてしまうミスは減りました。   さらにスマートキー(鍵を持ってるだけでエンジンが掛けられる)タイプが普及してからは、キーの閉じ込み防止機能(車内にキーがあることを感知し施錠しない)もついて更に減ったのではないかと思います。   そんな便利な世の中ですが、やっぱり起きてしまうインロック。   そして起きてしまえば、スペアキーを使うか、業者にSOSを出すことになります。   便利になっても機械的な不具合があれば起きてしまうことなので、やはり鍵を車に置きっぱなしにしないことが基本ですね。   とは言え、原因不明のインロックはいつ起こるかわからず不安も募り精神衛生上も良くないのないので原因の究明が肝となります。   果たして今回のインロックの原因は?   普段の使用で、スマートキーでの解錠、施錠はもちろんエンジンの始動も電池残量も問題ないのですが、たまに突然ドアロックが掛かってしまうという症状。   それも車内に鍵があるにもかかわらず。   キーの閉じ込み防止機能があるのになぜロックが掛かる?ドアノブのボタンも触った記憶はない。何かが誤作動してる?それともミステリー?   お客様のお話を詳しく聞き状況を整理すると再現に成功し、今回の原因はドアの開閉を感知するスイッチにあることが判明。   キーの閉じ込み防止の機能については前述しましたが、車にはもうひとつ別の機能がついています。   それが鍵の閉め忘れ防止機能です。   キーレスやスマートキーでは、リモコンで解錠(アンロック)させた後にドアの開閉をせず30秒ほど経つと、鍵の閉め忘れもしくは誤解錠と認識して勝手にロックしてくれる機能がついています。   この機能は30秒以内にドアの開閉が行われることで作動しなくなるのですが、開閉の信号を送るスイッチが壊れるとドアを開けても車にはドアが開きましたよ!の信号が送られないため、閉め忘れ機能が働きロックしてしまうのです。   ちなみにこの機能は、キーの閉じ込み防止とは制御が別のようで、キーが車内にあるかないかとは関係なく作動するようです。(車種によって違うかもしれません)   しかも今回の不具合個所は助手席のドアスイッチでした。 なので、日常生活ではこの再現状況にはなりにくく、たまたま助手席のみ開閉して放置した状態の時だけ起きていたのでたま~になっていたという話。   しかも鍵を手元に持っていれば、戻った時に鍵が掛かっていても自分で閉めたものと思ってしまいますから余計に気づきにくい。   ドアスイッチは各ドアに付いていますので、同様の症状でお悩みの方は一度各スイッチを確認して見てください。   色んな症状でお悩みのお客様がいらっしゃると思いますが、そんな時は一人で悩まず当店にご相談ください。     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間…

2018年08月29日

2018年度大牟田プレミアム商品券がご利用いただけます。

皆さんこんにちは。   今年も始まりました、2018年度大牟田プレミアム商品券!   ジャー坊の絵が入ったオレンジ色ののぼり旗が利用可能店の目印になります。   オーナーズショップツカモトでは、2種類の商品券ともご利用いただけます。     プレミアム商品券の使い道はもう決まっていますか?   今話題のドライブレコーダーの購入費用やエンジンオイル交換などのメンテナンス費用のほか修理代、車検や点検の整備費用代、さらには新車・中古車の購入費用でもご利用いただけますよ。   保険料や税金関係には使用できませんが、それでも本体価格55万円表示のお車なら、実質50万円で購入した商品券が55万円分あるわけですから十分お得なお買い物になりますよ。   プレミアム商品券を使うお客様は無条件に10%もお得って凄いですね。   購入された方は綺麗に使い切ってのプレミアムなので、余すことなく使い切ってくださいね。   使用期限は来年の1月31日までとなっていますので、みなさんご注意くださいね!     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB