ブログ

2022年07月07日

日本全国全額チャンス!夏のペイペイジャンボが始まりました♪

日本全国全額チャンス!夏のペイペイジャンボ(2022年)   キャンペーンサイト( https://paypay.ne.jp/event/matsuri202207-paypay-jumbo/ ) ■キャンペーン期間 2022年7月1日(金)09:00~2022年8月31日(水)23:59 (24時間表記) ■対象店舗 対象外業種を除くPayPay加盟店 ■対象決済 以下のお支払い方法によるPayPay決済 ・PayPay残高 ・PayPayあと払い ・PayPayカード(旧Yahoo! JAPANカード含む) ・PayPayあと払い(一括のみ) ■付与率、付与上限 4回に1回の確率で以下のいずれかが当たります。 1等:決済金額の100% 2等:決済金額の5% 3等:決済金額の0.5% 付与上限:10万ポイント相当/回および期間 あと払いやあと払い(一括のみ)でのお支払いの場合、抽選にはずれても再度抽選が実施され、最大2回抽選(はずれ含む)に参加できます。 付与率・付与上限は上記と同一になります。     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間  9:00〜18:00 定休日 日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2022年06月22日

大牟田ロータリークラブ第38回例会

昨日は大牟田ロータリークラブの例会に出席   ツヤツヤの団子を横目に新入会員の入会式が行われました。 今回JCの後輩でもある熊本さんが入会。   仕事に子育てにと忙しそうですが、ロータリークラブも頑張っていただきたいと思います。   さて、ロータリーもいよいよ来週が最終協議会となりました。   来期は周年の準備年度でもあり、すでに色々と忙しくなりそうな雰囲気が出てきています。   仕事との両立をがんばります。   オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間  9:00〜18:00 定休日 日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2022年07月01日

ウィンカーが故障したまま運転するのは交通違反?

ハンドルやブレーキに不具合がある状態で公道を走ると車の操作に影響がでるため大変危険ですし、交通違反の対象です。 では、もしウィンカーが壊れたまま公道を走行したら、交通違反になるのでしょうか? ウィンカーが壊れた時の対処法や、不具合の種類についてお話します。 ウィンカーが故障した状態での運転は交通違反 周囲に右左折の意思を知らせるウィンカーは、車の大切な保安部品の一つです。 この部品が故障して、周りにどちらに曲がるか知らせることができない状態で走るのは交通違反。 「整備不良車両の運転の禁止」違反として、1点減点・7千円の違反金または5万円以下の罰金が課せられます。 走行前にブレーキや車の周囲の確認・ウィンカーの点検を行い、正常に作動するかどうか確認しましょう。 ウィンカーの異常と対処法 ウィンカーの異常は、点灯しないこと以外にも、点滅の速さが早すぎたり遅すぎたりすることがあります。 修理は、ランプの交換など自分で対処できることもありますが、基本的には業者に修理するのがおすすめです。 依頼ヵ所の修理だけでなく、他の部分の不備などを見つけてくれる場合があるので、車の異常に早く気付くことができます。 点灯しない コンデンサの劣化やヒューズ切れが主な原因です。 ウィンカーリレーごとの交換が必要でしょう。 点滅が早すぎたり遅すぎたりする ウィンカーの点滅の速度は、1分60~120回と決められています。 点滅が早すぎる場合は、左右どちらかの電球が切れかかっていたり、供給される電力が低かったりと、原因の見極めが難しいです。 いつもと違うと感じたら、業者で点検してもらいましょう。 まとめ ウィンカーが故障したまま公道を走るのは、交通違反になります。 点灯しないこと以外にも、いつもと違うと感じることがあれば、すぐに点検・修理を依頼しましょう。 安全運転のためにも、日頃から車の日常点検をしてから運転するようにしてみてくださいね。

2022年07月05日

エンジンオイル交換の頻度は?

エンジンオイルは、普通車を運転する方にとって、あまり注目しない部分なのではないでしょうか? しかし、エンジンオイルも他の部分同様、使用とともに劣化していくので交換する必要があります。 今回は、エンジンオイルの交換頻度についてご説明します。 エンジンオイルとは 車を安全に走行するには、エンジンオイルの存在が欠かせません。 エンジン内を循環するオイルで、以下のような働きをしています。 ・エンジン内の金属摩耗を減らし、スムーズに動かす ・エンジン内の気密性を上げ、パワーを維持する ・エンジン内の熱を吸収してオーバーヒートを防ぐ ・エンジン内部の汚れを吸着して清潔に保つ ・エンジン内のサビを防ぐ 車のコンディションを良い状態に保つために、定期的にエンジンオイルの交換を行いましょう。 エンジンオイルの交換頻度 エンジンオイルの交換は、一般的に3~6ヶ月に1回、または5000㎞走行するごとに1回が目安です。 しかし、これは1日の走行距離や、1回につき何㎞走るかによって変わります。 例えば、自宅から8㎞以内の場所への移動を毎日繰り返す乗り方は、エンジンオイルに水分が溜まりやすいです。 車に負担がかかるため、早めの点検やオイル交換が必要になります。 まとめ エンジンオイルは、エンジン内を循環し、見えないところで様々な働きをしています。 車の他の部分と同様に劣化するので、交換が必要です。 エンジンオイルの交換は車の乗り方にもよりますが、3~6ヶ月ごと、または5000㎞の走行ごとに1回を目安に点検・交換をしましょう。 『オーナーズショップツカモト』では、車検を始めお車に関するお悩み解消のためのサービスを総合的に承っております。 福岡県でお困りの方は、せひ当店までご相談下さい。

2022年07月09日

カーシートの洗浄を業者に依頼するメリットとは

カーシートの洗浄に費用をかけたくないと、自分で作業をする方もいるのではないでしょうか。 しかし業者に依頼すると、費用をかけた分多くのメリットが得られます。 そこで今回は、カーシートの洗浄を業者に依頼するメリットをご紹介しましょう。 カーシートの洗浄を業者に依頼するメリット いつでも気軽に依頼できる カーシートの洗浄を自分で行うと、時間がかかります。 忙しくてなかなか時間が取れない方は、こまめに洗浄するのは難しいかもしれませんね。 しかし汚れを放置すると、シミになったりカビや雑菌が繁殖するなどますます落ちにくくなってしまいます。 業者ならいつでも好きなときに依頼できますし、時間の節約にもなりますね。 道具を揃える必要がない カーシートの洗浄には、さまざまな道具が必要です。 それらを揃えるのも、費用がかかります。 しかし業者に依頼すれば、道具を揃える手間と費用を省くことが可能です。 しっかりキレイにしてもらえる カーシートの洗浄を自分で行うと、あまりキレイにならないことがあります。 しかし業者であれば、手の届かないところまでキレイにしてくれるでしょう。 汚れを落とすだけじゃなく除菌もしてくれるので、臭いを消すことも可能です。 まとめ カーシートの洗浄を業者に依頼するとお金はかかりますが、その分多くのメリットを受けられます。 洗浄にあまり時間をかけられない方や汚れの状態がひどい場合は、業者に依頼することがおすすめです。 【オーナーズショップツカモト】では、車に関するさまざまなお悩みを解決いたします。 カーシートの洗浄も承っておりますので、お気軽にご相談ください。