ブログ

2022年10月08日

レンタカーの費用相場と内訳について

レンタカーを借りるかどうかの判断基準のひとつに、費用が挙げられます。 費用は業者によって異なるため、相場が分からなくて借りるかどうか迷っている方もいるのではないでしょうか? そこで今回は、レンタカーの相場とその内訳について説明させていただきます。 レンタカーの費用相場 軽自動車 約2,000~5,000円が、軽自動車の相場です。 近場への移動・少人数での乗車に適しています。 短時間の利用ができるのもメリットに挙げられます。 コンパクトカー 6時間で約5,000円が、コンパクトカーの相場です。 燃費の良い車種もあり、ガソリン代を抑えられるかもしれません。 荷室も程良い大きさなので、長距離移動に適しているのもメリットです。 ミニバン 6時間で約7,000円が、ミニバンの相場です。 旅行などで荷物が多くなる場合、ミニバンを借りるかどうか検討することをおすすめします。 大人数で移動するのに、便利ですよ。 レンタカーを借りる際の費用の内訳 一般的にレンタカーを借りる際は、以下の費用が必要です。 ・基本料金 ・乗捨手数料 ・深夜手数料 ・ガソリン代 ・免責補償 ・オプション また業者によって、サービス内容が異なります。 詳しい費用が知りたい方は、業者にお問い合わせするといいでしょう。 まとめ 軽自動車を借りる際、約2,000~5,000円かかります。 コンパクトカーの場合は、6時間で約5,000円の費用が必要です。 ミニバンは6時間で約7,000円かかりますが、荷物が多くなる場合は借りるかどうか検討しましょう。 【オーナーズショップツカモト】では、レンタカーに関する相談を受け付けています。 どのような車を借りれば良いか迷った際は、当店まで一度お問い合わせください。

2022年10月15日

ワイパーの交換時期について

ワイパーを使い続けていると、交換する時期が訪れます。 運転に支障が出ないようにするためには、いつ交換すれば良いかを把握するといいですよ。 そこで今回は、ワイパーの交換時期について解説させていただきます。 交換時期はいつなのか 使う頻度や保管状況によって、交換時期が異なります。 交換時期は、以下の通りです。 ・ワイパーゴム:半年~1年 ・ワイパーブレード:1~2年 ワイパーゴムだけでなく、ワイパーブレードに問題がないかチェックしましょう。 ワイパーの劣化が著しい場合、道路運送車両の保安基準に適合しない場合があります。 交換が必要かどうかの見極め方 劣化しているかどうかの判断基準として、ワイパーを使用時の以下の症状が挙げられます。 ・異音がする ・拭きムラがある ・筋状の線ができる ・にじみができる ワイパーに問題がある場合、拭き残しなどの問題が起きる可能性が高いです。 どこでワイパーを交換できるか カーショップ・ガソリンスタンドなどで、ワイパーを交換できます。 近くにカーショップなどがあるか、一度チェックすることをおすすめします。 まとめ ワイパーゴムは半年~1年に1回の目安で交換する必要があります。 ワイパーブレードの場合、1~2年に1回の目安で交換しましょう。 異音や拭きムラなどの有無をチェックし、劣化しているかどうか判断することが重要です。 【オーナーズショップツカモト】では、ワイパーの交換といった車の手入れに関する相談を受け付けています。 メンテナンスについて悩みがある方は、当店まで一度お問い合わせください。

2022年10月22日

軽自動車と普通車の違いについて

軽自動車と普通車のどちらを購入しようか迷っていませんか? 購入する際、それぞれの特徴を把握すると自分に合った車が見つかりますよ。 そこで今回は、軽自動車と普通車の違いについてご解説させていただきます。 軽自動車と普通車の違い 基準 「道路運送車両法」によって、軽自動車の基準は定められています。 以下の条件を満たした車が、軽自動車です。 ・全長:3.4m以下 ・全幅:1.48m以下 ・全高:2m以下 ・排気量:660cc以下 ・乗車定員:4人以下 ・貨物積載量:350kg以下 また普通車は、軽自動車以外の車を指します。 トラックなどの特殊自動車は、普通車に含まれません。 費用 軽自動車は普通車に比べて、税金を抑えられます。 燃費の良さも普通車より軽自動車の方がいいため、費用が抑えられます。 走行性能 走行性能を求める場合、普通車がおすすめです。 坂道などを楽に運転したいと感じている方は、普通車が適しています。 荷物を置けるスペース 荷物を多く置きたいなどのニーズがある場合、普通車をいくつかチェックしましょう。 軽自動車によっては、想像以上に荷物が置ける車種があります。 まとめ 軽自動車と普通車の違いは、費用・走行性能・荷物を置けるスペースなどです。 費用を抑えたい方は軽自動車を選び、走行性能・荷物を置くスペースが欲しい方は普通車を選ぶといいですよ。 【オーナーズショップツカモト】では、自動車の購入に関する悩みを承っております。 どのような車が欲しいなど、聞きたいことがある方は、当店まで一度ご相談ください。 車選びを行う上でできる限りのサポートをさせていただきます。

2022年11月01日

自動車保険の必要書類について

「自動車保険に加入するために、どんな書類が必要なんだろう」とお困りの方もいると思います。 初めて加入される方やご自身で手続きされる方などは、書類についてよく分からないですよね。 そこで今回の記事では、自動車保険の必要書類について分かりやすく紹介いたします。 自動車保険の必要書類 新規で加入する場合 新規で自動車保険に加入する場合は「車検証」「運転免許証」の2点が必要です。 車検証では、ナンバー・車の所有者・初度登録年月などを照会するために使います。 運転免許証では、免許証の色や交付年月日などを確認するので、必ず持参しましょう。 継続する場合 自動車保険を継続される場合は、保険証券を持参しましょう。 特にこれ以上に必要になるものはありませんので、忘れずに用意してください。 ただ継続前に契約内容を変更された場合は、車検証も併せて持参しましょう。 ネット自動車保険に加入する場合 「オドメータ」が、ネット自動車保険に加入される場合が必要です。 積算走行距離計と呼ばれており書類ではありませんが、走行距離で費用が変動する場合に重要になります。 まとめ 自動車保険の必要書類は「車検証」「運転免許証」「保険証券」「オドメータ」などが挙げられます。 必ず必要になるものですので、忘れずに用意して保険の加入や継続に備えましょう。 【オーナーズショップツカモト】では、自動車保険への加入も可能で、万が一の際は迅速丁寧に処理します。 ご用命の際は、ぜひお問い合わせ下さい。

2022年11月08日

車のローンの組み方のポイント

車をローンで購入する場合、何年ローンを組むのかを迷う方は多いでしょう。 これといった基準もありませんし、ご自身の希望になってしまいますが、実は組み方のコツがあります。 そこで本記事では、車のローンの組み方のポイントについて紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。 車のローンの組み方のポイント 車の買い替え時期で検討する まずは車を買い替える時期で、ローンを検討しましょう。 例えば、5年で新しく買い替える予定であれば、5年で組むのが良いといえます。 収入と支出のバランスで検討する 安定してローンを組むなら、収入を支出のバランスを検討するといいですよ。 ローンが短すぎると費用が一気にかかりますが、将来の設計がしやすくなるでしょう。 その一方でローンが長ければ費用の負担はかかりませんが、支払う年月が長くなります。 毎月の支払い額に応じて検討する 毎月、どのようなことにお金がかかっているかを考えることもポイントです。 ガソリン代や駐車代はもちろん、家賃や光熱費なども併せて、負担の少ない形でローンを組みましょう。 まとめ 車のローンの組み方のポイントは、以下の通りです。 ・車の買い替え時期で検討する ・収入と支出のバランスで検討する ・毎月の支払い額に応じて検討する 負担にならないように、無理なく返済できる基準で考えましょう。 【オーナーズショップツカモト】では、新車のご購入はもちろん中古車の販売も行っております。 中古車は認証工場ならではの確実な整備を提供していますので、ぜひお問い合わせ下さい。