ブログ

2016年11月02日

空気入れのジョイント

みなさんこんにちは。 タイヤの空気圧管理はしてますか? ほとんどの人は、ガソリンスタンドや車屋さんで何かのついでに調整してもらっているかと思います。 適正な空気圧を保つことで、燃費やタイヤの摩耗状態が良くなります。 最近してないなと思った方はぜひ調整することをお勧めします。   さて、今日は空気の入れ口に注目してみます。 まずはこちらをご覧ください。   キラリと光るホイールです。 エアバルブも目立たないようにデザインしてあります。 キャップを取るとこんな感じです。 ここから空気を入れるわけですが・・・   バルブの回りが邪魔して、空気が入れられません。。。   そんな時に使うのがこのジョイントです。 エアバルブの口に取り付けて、空気の入れ口を手前にしてあげます。 これでバッチリ空気も入れられます。   普段のメンテナンスで自分で空気を入れることはないと思いますが、最近は応急パンク修理キット搭載の自動車も増えているのでパンクした時は自分で入れるかもしれません。 社外ホイールに変えている場合は、修理キットに付属のコンプレッサーがそのまま使用できるか確認しておいた方がいいですよ。     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2016年11月01日

パンク修理液の有効期限は確認してますか?

みなさんこんにちは。   今日はスペアのあれこれのうちの一つをご紹介します。   お出掛け先でパンクして困ったことはありませんか?   スペアタイヤに交換したら空気が抜けていた。 スペアタイヤが載っていない。 交換するための工具が載っていない。など   途中で立ち往生なんて事になったら、せっかくのドライブも台無しですね。   また最近の車では使い方が分からないという事例もあります。 近年発売されている自動車にはスペアタイヤが付いていない事をご存知でしょうか。 スペアタイヤはオプション設定となり、標準装備としてスペアタイヤの変わりに応急パンク修理キットなるものが装備されています。     スペアタイヤより軽いため、車体の軽量化=燃費向上にも一役かっているようです。 また、この応急パンク修理キットを使えばスペアタイヤに交換するより体力を使わずに走行可能になるメリットもあります。 使い方を覚えれば、体力に自信のない女性や高齢者でも作業可能です。 ということで、この使い方が分からない(聞いたけど覚えていない)となるのです。 その他、タイヤ側面の損傷など応急キットで対応できないパンクの場合は助けを呼ぶしかないといった困った場面です。   そんな時は当店にご連絡ください。お近くであればスピーディーに駆けつけます。   また注意点として、スペアタイヤの場合は使用しなければ定期的に空気を入れておく程度のメンテナンスだけですが、応急パンク修理キットの場合は、パンク修理液に有効期限(使用期限)が設けてあるので、時期が来れば交換しておく必要があります。 いざという時に使い物にならないのでは、載せている意味もありませんからね。     ユーザー車検や代行車検では見落とされがちですが、当店では車検や点検の際にスペアタイヤの空気圧調整を行っていますし、修理液の期限の確認も行っていますので、万が一の際も安心です。 もちろん自動車購入の際には、その車がスペアタイヤか応急修理キット搭載の車かの説明もしております。     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

2016年10月31日

飾りものは選びましょう

みなさんこんにちは。 今日は車内で発見したものをクローズアップ! 誰もが見たことあるであろうコレ 正式な名前は知りませんが、勝手にG(重力)センサーと呼んでいます(笑) みなさんもご存知のように、コレは一度揺らすと振り子の原理でユラユラと動きます。 それが車のダッシュボードの上に装着してありました。 発進時や停車時などGが掛かるとユラユラ揺れるからG(重力)センサーです! もちろん過度なGが掛かると飛んでいきます。。。 なので丁寧な運転が必要です。というか危険です。   普通に運転している分には、意外と飛んでいかないようで、これはこれで面白く可愛いのですが。。。   もしもの時には、運転者や、同乗者に飛んできて思いもせぬ怪我につながります。 当たり所が悪ければ、後悔しきれないような結果を招く恐れもあります。 この車のお客様にも納車の時に説明して、自宅に置いてもらいます。 ダッシュボード上のぬいぐるみも可愛いですが、こちらも出来ればあるべきところで楽しんで頂いた方がよろしいかと。   追伸 iPhone7は快適に使えていますが、パスワードが4ケタから6ケタに変わったところがいまだに慣れません。     オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

$logo_alt
2016年10月30日

iPhone7へ変更する時やるべきこと。

みなさんこんにちは。   少し前から電池の持ちが悪くなったなと感じつつ使っていたのですが、半端なくバッテリーの消耗が早くなったので久し振りに携帯を買い換えました。 注文してから手元に届くまでに、電話の発着信まで出来なくなるトラブルに見舞わられ、本当に限界だったようです。   さて、iPhone5から7への変更でしたが、思いのほかデータの移行に手こずりました。 同じ経験をする人もいるのでは?ということで、実に単純だった手こずった原因をご紹介します。 結論から申し上げると、携帯変えたらまずは新携帯本体でのソフトウェアのアップデートをお忘れなくということです。 以下、そこに至るまでの切ない想い出をつづりますので、興味のある方はご覧ください。   まずはネットでデータのバックアップ方法をお勉強(ネット上に親切な説明がゴロゴロあります) 1.icloudかitunesで現携帯のバックアップをとる。 私は丸っとデータ移行ができるitunesを利用することにしました。説明を見てスムーズに進みました。 2.itunesの設定を変更。 ここもネットの説明でスムーズに設定変更終了しました。 3.ケーブルを使ってパソコンと新iPhoneを接続。 指示に従いつなげたらitunesも新iPhoneを認識しました。 が、しかし最新版への更新を促す案内が出てきました。 「ダウンロードして更新する」があったのでもちろんクリック。 更新まで1時間とか出てきたのでしばらく席を離れ放置。 少し待って経過の確認のつもりで画面を見たら失敗してる表示が。 仕方ないのでリトライ。でもやっぱりダメ。 更新しなくてもできるんじゃないのか?と思ったけど、ネットの説明にある 4.復元をクリックする。 がクリックできない状態なので先に進めない。 少し時間をおいて再度更新を試みるもやっぱりダメでした。 データのバックアップに失敗しているからなのか、更新ができないからなのか、でも更新ができない原因がわからない。 サポートセンターは時間外だったため明日まで待つかと思っていたところ、携帯の方でやるソフトウェアのアップデートはどうなの?と思い立ちやってみることに。 あっさりと更新されました。 それからitunesとiPhoneをつなぐと、もう更新してくださいの案内はでません。 そして、「復元する」のボタンもクリックできるようになってました! これでようやくデータの移行完了です。 連絡先もメールの履歴もSNSも引継ぎできました。 携帯に入れてた音楽が移行できなかったのは残念ですが。   今回のデータ移行方法を調べるにあたって、数種類のネット情報を拝見させていただきましたが、どこにも携帯本体でソフトウェアのアップデートをやるってことは書いてなかったですよねぇ そんなのは当たり前の話ってことなんでしょうかね。 私が知らな過ぎただけでしょうか。   もしよければ、itunesで更新の案内の時にでも、まずは携帯本体でのソフトウェアのアップデートを行ってくださいみたいな案内を出して欲しかったです。 車の事は分かるけど、携帯の事はわからない私みたいな人っていっぱいいると思います。   念のため再度申しあげておきますが、車の説明はできますのでご安心ください。 また、説明できない携帯の販売はしておりませんが、一緒に悩み事を考えることはできます。       オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00…

$logo_alt
2016年10月26日

点検でパンクが見つかりました

皆さんこんにちは。   今日は朝から点検を受けて良かったと喜んでいただきました。   スズキ愛車無料点検だったのですが、この点検でパンクしていたことが発見されたんです。   お客様は全く気付いていなかったとのことで、そのまま乗っていたら下手したらタイヤも交換になるところでした。   つい先日のブログで、パンクは気づきにくいので定期的な点検をお勧めしますと書いた矢先だったので、私もこのタイミングに驚きです(笑)   しかし、本当にそういうものなんですよね。   タイヤが新しいからといってパンクしないというわけでありませんし、むしろ買ったばかりのタイヤがパンクが原因ですぐに買い替えになることもあります。   精神的にも経済的にも一番きついパターンです。   調子も良いし大丈夫!と思っていても何かが潜んでいる可能性もあるので、やっぱり点検は大切だと思います。   転ばぬ先の杖という言葉もありますので、点検受けて問題なかったから受けて損したと思わずに、これで安心と思っていただけると幸いです。   オーナーズショップツカモト 住所 〒836-0004 福岡県大牟田市大字手鎌355-2 TEL 0944-57-0128 営業時間 9:00〜18:00 定休日 第1・3・5の日曜日および祝日 アクセス 西鉄銀水駅より徒歩3分 当店Facebookはこちらから http://bit.ly/29IwjPB

お問い合わせはこちらから

営業時間:9:00〜18:00
定休日:第1・3・5の日曜日および祝日